検索
  • 辰田祐介

スポルテック2018視察を終えて

辰田祐介です。

先週末、東京ビッグサイトにてフィットネスの祭典スポルテック2018が無事に閉会されました。本日はそこでの印象を記します。


主催者発表によると来場者数は51000人を超えたようであり、毎年視察に訪れている私の個人的な印象としても年々の拡大を実感しています。


展示会としては盛況であり、来場者には未来につながる明るい印象を持てたり、今後への商談機会を得た企業が多くあったのではないでしょうか。


出店企業側のPR手段として、程よく筋肉がついたモデル体型の女性やよく日焼けした筋肉質な若年男性を利用したプロモーションが盛んに行われていました。


5〜10年前の店頭でのプロモーションといえば有名ボディビルダーを呼んだり格闘家を呼んだりと非常にニッチな世界の住人にしかその良さが伝わらないような地味なものでした。


しかし今は若いトレーニーが群をなして会場の活気造りの一端を担っていました。


この背景は24時間ジムの出店増、一部メディアの影響、SNSでのトレーニング風景の投稿増加などが影響してフィットネスを日常に取り入れている若年層が以前よりも増加したかのように映ります。


あるいは前者のようにトレーニングが若年層に広く浅く普及してきたのではなく、母数の変化はないままにトレーニングを「密かな楽しみ」という水面下の活動からベストボディジャパンのような引き締まった肉体美を競う大会の影響によって「堂々と披露する」というステージに移行した可能性も否めません。


いずれにしてもトレーニーには表現の場が、トレーナーには小型ジムの出店機会が増えた事は間違いないといえるでしょう。

そのファクトはないですが表舞台に活動の場が広がっていることは業界全体としては良い傾向だと思います。これからのフィットネス業界の成長が楽しみです。




34回の閲覧

武蔵店:石川県金沢市武蔵町16-42 名鉄スカイパーキングG階レスティ

電話:076-221-0388  

アル・プラザ金沢店:石川県金沢市諸江町30‐1 アル・プラザ金沢別棟2F

​電話:076‐222-0533

© 2018 LifeStory All Rights Reserved