検索

現状把握の大切さ

辰田祐介です。今日の金沢は蒸し暑くジワーっと汗ばむすっきりしないお天気ですね。

さて健康習慣ジムLIFESTORYでは日常のトレーニングの提供、指導以外に月末は健康セミナー、動作分析の測定会、栄養相談の無料カウンセリングなどを無償で提供しています。


本日は無料カウンセリングを通じて感じたことを記します。


まず理解を深めていただくために簡単な基礎項目を。

デモグラフィーな部分ではお客様の多数は女性、年齢は40代~60代が中心、サイコグラフィーな部分は健康への関心の高い層といえます。


そんなお客様たちですがニーズは人それぞれです。


ダイエット目的の方

健康維持目的の方

腰痛や肩こりにお悩みの方


など背景はそれぞれ。


最近は徐々にお客様との距離も縮まり、その個性や目標達成への意欲度合いなどが少しずつ見えてくるようになりました。

お客様の把握という意味ではまだカウンセリングを受けていない方も半数ほどいるのでまだまだこれからです。早くお客様の現時点での状態把握をしたうえで結果につなげていく最良の対応をしていきたいです。


正しい現状把握がないと前には進めません。

正しい現状把握がないとお客様の思いや希望とジム側のサービスとの間にギャップが生まれます。

結果、お客様は離れていきます。


言うまでもなくこの現状把握は何よりも優先すべき事項です。ここをないがしろにしてスタッフ間の情報共有を怠ると一般的なフィットネスクラブと何ら変わりません。これまでのフィットネスクラブとは違った価値を提供することが健康習慣ジムのコンセプトのひとつです。


この夏は縁あってご入会いただいた方々への認識と理解を深めていくことに傾注して多くの時間を使います。




51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

LIFE STORYトレーナーのSTORYする No.2「呼吸」

秋をたのしんでますか? この「トレーナーのSTORYする」ですが、今回は前回の「呼吸」について引き続きSTORYさせていただきます。※「STORYする」とはここでは物語る、語る、話す、といった意味でございます。 私たちひとは食事をせずに水だけで数日は生きられますが、 呼吸を止めてしまうと、酸素をカラダに摂りこめなくなり、数分の内にカラダをに動まともすことが出来なくなります。 そのため命を守る(生命

LIFE STORYのトレーナーのSTORYする No.1「呼吸」

食欲の秋、読書の秋、運動の秋、いろいろありますが、皆さんは秋をどのように楽しんでますか? どれも楽しみたいですよね! 私は食欲の秋を楽しんで、その食べたものをエネルギーに変えて運動も楽しんでいます! もちろん読書も楽しみます! 皆さんも秋を満喫してくださいね! 今回から始まりました「トレーナーのSTORYする」ですが、今回は「呼吸」についてSTORYをさせていただいております。 ※「STORYする