• 辰田祐介

月末の忙しさ。

最終更新: 2018年8月22日

8月がはじまりましたね。辰田祐介です。

月末。この言葉にどんな印象があるでしょうか。


現在夏休み中の子供達にとってはあと1ヶ月もある夏休みですが、7月末というとどことなく終わりに向かう寂しさを感じているかもしれません。またはこれからの夏休みの予定にワクワクとしている子供も多いでしょう。


大人はどうでしょうか。多くのビジネスマンにとっては営業の締め日であり様々な書類作成に追われている方も多く、月末は忙しいという印象しかないかもしれませんね。


多くの企業にとっても月末と言えばやはり締め日特有の忙しさが大なり小なりあると思います。


私どものフィットネス業界もしかり。日本中の多くの店舗が入会数と退会数という「数」に店舗長や営業担当者が奔走している姿が目に浮かびます。

私も前職時代は店舗長や営業部長などの役割を長きに渡って担当していたので月末の気が休まらない感覚はよくわかります。


しかしお客さまは「数」ではありません。あくまで一人の人間です。もし「数」としか見ていないようなことがあれば衰退、崩壊は近いと思います。そこに説明は不要です。


それはさておき、私たちインプルーブマネジメント㈱では月末は全く違う性質の仕事に神経を尖らせていました。


それは会員さまに成果の提供ができていたかどうか、それを実現する為に不足や不備はなかったか、スタッフが全力で取り組める環境であったか、など。


さらには当ジムでは毎月の月末を休館日にしています。それを利用して健康セミナーや個別カウンセリングというイベントの時間に充てます。


「普段できないことをする」


これが我々インプルーブマネジメント㈱の月末の過ごし方です。


決して営業結果を高める為の時間に使いません。営業結果をまとめる作業に時間を使いません。そこにお客さまは不在です。あるのは自社、自分です。


私にはそれは有益な時間とは思えません。営業結果は日々の積み重ねの結果でしかありません。月末締め日に焦っても数字は動きません。


そんなことよりも今月もお客さまと向き合えたかどうか、提供したい価値をお届けできたかを確認した方がよほど有益であり重要です。


私たちの提供価値は「健康習慣の提供を通してお客さまの人生が豊かになるようお手伝いすること」です。


あなたの会社の提供価値はなんですか?と聞かれた時に


その答えを明確に答えられますか。

その価値提供のために今日どんな行動をしましたか。

本当に価値があると思っていますか。


すらすらと答えられたら間違いなくその人の日常は充実していると思います。


107回の閲覧

住所:石川県金沢市武蔵町16-42 名鉄スカイパーキングG階レスティ

電話:076-221-0388  

© 2018 LifeStory All Rights Reserved