検索
  • 辰田祐介

0→1を生む №2

辰田祐介です。今日は健康習慣ジムLIFE STORYを開業するにあたってお世話になった方について記します。


様々な方々のご支援を受けて今の自分、今の会社が存在しています。会社設立、資金調達、物件、設計、建築、採用、運営など会社を前進させるうえで欠かせない、それぞれの分野においてお世話になった方がいるのでランダムに記していきます。

今日は最初の一歩となる「会社設立」について。


私はこれまで前職でいわゆる管理職の立場で仕事をしていましたが主に店舗運営と店舗開発業務にかかわることが多く全くの「ゼロから会社を作る」という行為は初めてのものでした。


これまでも本から得た知識としての会社設立のプロセスはなんとなく理解はしていたもののやはり実際に行動してみないとわからないことばかりでした。


会計事務所や司法書士事務所、税務署や市役所など何度も繰り返し訪問や面談を繰り返していました。私にとってはこれまでの仕事として関係各所の方々とお仕事をさせていただいいましたが会社設立に関しての部署への訪問は初めてのことばかりで非常に新鮮なものでした。

これまでは「㈱〇〇の辰田さん」という肩書があったので前職の会社の力を借りて仕事をさせていただいていましたが今は「ただの中年男性」です。どこにいっても「あんた何?誰?」って顔をされながら仕事をしていく自分の姿にまさに「0→1を生む」ってこういうことだな、と実感していました。それが自分が挑戦したかったことであり、そこに関しては充実感しかありません。


1円も売り上げがない状態から会社設立のために資金調達計画、チーム作り、物件選定、建築設計打合せなどのマルチタスクを同時進行で進めていたため、多くの時間と労力を割きました。非常に細かい作業の連続で手元資金を減少させならがも1円も売上を生まない時間です。いわばこれは未来への投資の時間であり、夢と希望に溢れるものです。しかし時間の経過とともに手元資金はどんどん減っていくという厳しい現実があります。そこはやはり多少なりとも恐怖感を覚えました。忙しい中でも心理的には様々な不安もあってその時期は「時間と不安との闘い」でした。


幸いにもヒトモノカネについては高い確率で問題ないだろうという見込みがあったのでそこだけを心の拠り所にしてがんばっていました。


なんだか忙しすぎてこの時の記憶が曖昧です。なんとか無事に会社設立の承認がされて無事に船出を迎えることが出来ました。


78回の閲覧

武蔵店:石川県金沢市武蔵町16-42 名鉄スカイパーキングG階レスティ

電話:076-221-0388  

アル・プラザ金沢店:石川県金沢市諸江町30‐1 アル・プラザ金沢別棟2F

​電話:076‐222-0533

© 2018 LifeStory All Rights Reserved